合宿免許に申込むときの注意点【本籍地編】

投稿日:2020年7月30日
合宿免許に申込むときの注意点【本籍地編】

こんにちは、ミツカル合宿免許の管理者S.Sです。
先日、合宿免許に参加された方で、こんな行き違いがありました。皆さんもお申込の際にはご注意下さいね !
そもそも合宿免許は、遠方よりご入校いただいたお客様が、自動車学校が用意する宿泊施設をご利用いただき短期間で免許を取得するという、滞在型短期免許取得プランなんです。なので合宿教習所ごとに入校出来ない地域が制限されています。また、その制限された地域は何を基準に設定されているかもさまざまです。
基本的には現住所、住民票住所地、実家、本籍地が該当してると入校が出来ないことが多いです。
ちょっと思い浮かべて下さい、現住所、住民票住所地、実家はすぐに思いつくと思うのですが、本籍地ってどうでしょうか ?
知らない方も少なくは無いのではないでしょうか ? この機会にご自身の本籍地(ルーツ)を確認して頂いて、ご入校してから『教習が受けれない』って言う事にならないように、注意して下さいね !
⇒住民票に関する関連ブログはコチラ !

カテゴリー:ブログ